2016年08月14日

御岳田の原で天体写真

8/9日しらびそ高原に遠征し天体写真を撮ろうと準備していましたがガスに覆われセッティングしたのみ

8/10はどらVさんと御岳田の原で合流 昼間のホシガラスはまったくダメとのことで夜の星空勝負
途中うす雲の通過もあり完璧ではないですが久々に星空を満喫しました

標高2200メートルをなめてました。寒すぎ 風もあり外に出ていられません
これでは天体写真も撮れるわけ無いか・・・

網状星雲
ami.jpg

M8M20星雲
New2.jpg

ハート星雲と胎児星雲
New5.jpg
主鏡:ボーグ71FL タカハシRC0.72レデューサー カメラ:キャノンEOS KissX2天体改造
ガイド鏡:ミニボーグ50 ガイドカメラ:TOUPTEK オートガイダー
タカハシEM−1s PHD2にて1軸ガイド



posted by Ks at 10:33| 愛知 ☁| Comment(1) | 天体・星景写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボーグさん、お疲れさまでした。次の日もなかなかの星空で堪能してきました。豊田のスイカさんが見えて2日間お付き合い願いました。12日は曇り空であきらめていましたが、深夜になって雲が抜けペルセウス座流星群を撮影することができました。
また機会がありましたらお付き合いください。
Posted by どらV at 2016年08月14日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: